ODVisualizerの概要

   ODVisualizerでは、プローブデータにおける位置情報や時刻をインプットすることで、
人やモノの流動状況を、3D空間で視覚的に描画・動画再生してくれます。交通分野や、
観光地の周遊状況、避難状況の把握に役立ちます。

操作画面一つにまとまった機能

  • ODデータの入力やエリア等の選択
    • インプットするODデータを選択し、データを取り込みます
    • 対象とするエリア(都市)を選択します
  • 起点エリアの選択とODの表示
    • トリップOD(流動状況)を確認したい地点を選択します
  • 3D空間上のOD描画・動画再生や時刻の設定
    • 選択した地点からのトリップOD(流動状況)の変化を視覚的に表現します

ページの先頭へ戻る