ヒト・モノ流動視覚化システム

Visualizer

システム概要

Visualizer™シリーズは、人の動きや移動経路に関する数千万個のデータの可視化や、色や線の太さによる速度等の属性情報や交通量の視覚的表現を可能にするソフトウェアです。

SOLUTIONS

ソリューション

お困りごと

  • 手元にあるビックデータを時系列で表現し、人や物の動きとして見たい
  • 数字ではなく視覚的な表現でデータの属性を表現したい
  • 人や物の動きを表現する動画を簡単に作成したい

ソリューション

  • 人や物の流動を可視化することで数値情報を時空間データとして視覚的にとられることができます
  • 色、大きさ等を数値に合わせて設定することで、属性ごとの人や物の流動を視覚的にとらえることができます
  • 表示中の3Dグラフィックは録画し、動画として出力できます

FEATURES

機能紹介

出発点と到着点の流動可視化

OD Visualizer

プローブデータにおける位置情報や時刻をインプットすることで、人やモノの流動状況を、3D空間で視覚的に描画・動画再生してくれます。交通分野や、観光地の周遊状況、避難状況の把握に役立ちます。


操作画面

  • ODデータの入力やエリア等の選択
  • 起点エリアの選択とODの表示
  • 3D空間上のOD描画・動画再生や時刻の設定

属性情報の流動可視化

Probe Visualizer

プローブデータにおける位置情報、時刻、車両に関する情報等をインプットすることで、車両の動きを、3D空間で視覚的に描画・動画再生してくれます。道路の混雑状況や異常発生時の車両の動態等の把握に役立ちます。


操作画面

  • プローブデータの入力と再生設定
  • 地図の表示方法や標高モードの設定
  • 3D空間上のプローブ情報描画・動画再生モード選択
  • 個別のプローブ情報の追跡