ATENEVの概要

   ATENEV(Advantageous Tool for Economic Effect Evaluation)には産業連関表、経済センサス
のデータ、観光統計データ等が内装され、産業連関分析の手法を用いて経済波及効果を計算します。
   お客様は、経済評価を行いたい項目に数値(人数、金額など)を入力するだけで、経済波及効果
(生産額、所得、雇用の増加など)がリアルタイムに表示されます。

こんなお困りごとを解決します

  • 想定した政策の経済効果を確認しながら計画を立てたい
  • 都道府県と市町村の連携を考慮できる経済評価ツールがほしい
  • 民間委託ではなく、自分のところで経済評価する機能を持ちたい
  • 産業連関分析をやってみたが、難しすぎて実用までいかない
  • 政策のアウトプット指標をアウトカム指標に変換したい
  • 市区町村などの小地域でも、政策による経済効果を評価したい

様々な分野で経済評価が可能

  • 観光施策の効果分析
  • 観光客誘致の計画立案
  • 企業立地促進施策の比較分析
  • 企業誘致施策の計画立案
  • 災害時における経済被害波及分析
  • 観光の風評被害における経済分析  …等々

市区町村での経済評価も簡単

  • 市区町村などの小地域でも、データを推計してATENEVに実装すれば分析が可能です
  • 地方版総合戦略の策定や数値目標の設定にあたって、お役に立ちます

直感的でシンプルな操作性

   操作画面では、数値入力や項目設定と同時に経済波及効果が表示されるので、数値の変化を直観的に確認できます。
さらに、操作画面や内部のデータ等は、ご要望に応じてカスタマイズ可能です。

ATENEVの導入実績

   ATENEVは、山形県長井市様などによりご導入いただいています。
長井市のATENEVでは、産業連関表の作成やアンケート調査の実施による市独自のデータを基に、
ATENEVの標準機能に加え、プレミアム付商品券による経済効果の算出機能も実装されています。

料金体系

  • ATENEVの利用料金は、システム構築やデータ推計等の初回導入費と、メンテナンス等の年間保守費用に分けられます
  • 初回導入費は、全体システムの構築費用に加え、産業連関表データの構築・インプットにかかる費用です
    その他、税収計算や分析項目などのオプションを希望されるお客様は、別途カスタマイズ費用がかかります
  • 年間保守費用は、Cloudサーバー管理、不具合対応、Q&Aサポートにかかる費用が含まれます
  • システムに実装する産業連関表を更新する際には、別途更新費用がかかります

見積の例

  • 一つの市区町村において、データを推計した上で観光客誘致パッケージを搭載したATENEVの利用料金です
  • 都道府県レベルでは、利用可能なデータが多いため、市区町村に比べて料金が安くなる場合があります

見積の例(詳細)

分析パッケージとデータ作成費用

ページの先頭へ戻る